さて、これから在宅ワークやネット内職としてネットで副収入やお小遣いを稼ぐために、ホームページで広告収入を得ることを目的としてホームページを作るわけですが、いったいどんなホームページを作ればいいのでしょうか?
私自身、このホームページを作る前に感じたことを言いますと「ホームページを作ってみたいけど、難しそうだなぁ。自分にも作れるかなぁ」(^^;
でも、勇気を出して(笑)やってみれば、意外とカンタンで、楽しいんですよね。


いざホームページを作ろうと思っても、どんな内容にすればいいのか、なかなかイメージがわかないと思います。
そこでホームページ広告で収入を得ることを前提として、いくつかのパターンに分けて説明してみたいと思います。

在宅ワークやネット内職として、ホームページで広告収入を得るためのホームページには大きく分けて3つのタイプがあると思います。
 1.個人的な趣味・興味のページに関連広告を載せたホームページ
 2.インターネットショップとして販売代理店を開設したホームページ
 3.このサイトのように副収入やお小遣いを稼ぐためのホームページ

これらの、ホームページに広告提供サイト(ASP)と契約して提供される広告バナーを貼り付けて広告収入を得るわけです。